エリザベスカラーを装着できず治療をしてもらえません

2023/05/17 18:53

みー

東京都・30代・女性

年齢 13 才 7 ヶ月
(正確な年齢は不明)
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ミックス(雑種)
詳細 半年位の時に保護猫施設から家に。保護されたときから目に病気があり手術済。病名は不明。あまりに臆病で何軒も里親に出されるも戻ってきていたそう。我が家に来たときも5日間逃げ隠れご飯も食べてくれなかった。とにかく人が立ったり歩いたりすると逃げ回る。おもちゃで遊んだり、キャットタワーに上ることも1度もない。病院へつれていくため5分の距離でも過呼吸になってしまう。ベッドやソファの上ではとても甘えん坊。究極の怖がりで究極の甘えん坊。
いつから 3月24
相談時の体重 3kg
相談種別 腫瘍・膿疱

エリザベスカラー以外の選択肢があるかご相談。
年明けから鼻血をだしはじめ、3/24に医療センターにて検査を行い鼻腺癌が判明。
そこでは治療不可で余命1ヶ月を宣告されました。
そのためホームドクターのもと、止血剤のみ処方され、看取り看護をしていましたが、色々相談しても全てわからないとの返答でセカンドオピニオンへ4/21に行きました。すると放射線治療が可能とのこと。(おそらくセンターが機械の入れ替え時期で進めてくれなかったのだろうと)
しかし、どうしてもカラーをつけられません。
今まで何匹か飼ってきましたが見たことないほど臆病な子です。昔首輪を着けようとしたら倒れて過呼吸になったため外しました。そのため、先生に着けて欲しいとお願いしましたが、家でやってと言われました。いくつかカラーを購入し挑戦しましたが、今まで聞いたことのない金切り声で泣きそのまま倒れて過呼吸になりました。病気で呼吸が浅いなか続投は出来ません。再度相談するもつけれないなら治療はしないと。装着方法や別提案など教えてもらえません。別病院も探しましたが、5分の距離でも過呼吸になる子をつれて行き、かつ治療が出来る所はそこが限界です。どうか何か改善策はありますでしょうか!?正直すでに余命宣告から2ヶ月たち、顔の腫れも呼吸も限界、一週間前から食欲もガクッと落ちたため、そもそもまだ治療が可能かはわかりませんが、何か教えて下さい!宜しくお願い致します!

獣医師からの回答

小山 健

  • にまいる動物病院(兵庫県丹波篠山市呉服町)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腎臓病、ホモトキシコロジー、漢方
こんにちは 片山先生がおっしゃるようにトラゾドンは良い選択 だと思います。 それ以外では、恐怖でパニックになるならバッチフラワーレメディのレスキューレメディーとチコリを使って恐怖を乗り越えられるように助けてあげることもできます。 鼻の腫瘍による鼻出血にはイスクラ産業の漢方サプリメントの西伯利亜(シベリア)と露華が体力の低下を抑えながら鼻出血を抑えてくれると思います。
無料登録して獣医師の回答を見る
ベスト
アンサー

片山政都 ロイヤルカナン認定栄養アドバイザー、救命救急資格

  • ブルーム動物病院(神奈川県横浜市鶴見区梶山)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:猫伝染性腹膜炎(FIP)、呼吸器科、栄養アドバイス
はじめまして。よろしくお願いします。 もしお薬を飲ませるこ とができるなら、トラゾドンという経口薬の鎮静剤があります。猫ちゃんではあまり副作用が少ないといわれているため、当院では爪切りでも暴れてできない子に飲ませてきてもらっています。それでも暴れてしまう子はいますが、まずはやってみるのが良いかなと思います。
無料登録して獣医師の回答を見る