猫に少しでも長生きしてもらうため

2022/01/31 21:10

Raiの飼い主

東京都・20代・女性

年齢 2 才 11 ヶ月
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ラグドール
詳細
いつから
相談時の体重
相談種別 ペットライフについての相談(日常の飼い方・生態など)

猫に少しでも長生きしてもらうために、今から気を付けることを教えていただきたいです。

私の飼っている猫は、もうすぐ2才の女の子で、完全室内猫です。
持病はなく、大きな病気や避妊手術以外の手術もしたことがありません。
少しでも長く一緒にいるために、今から気を付けたり心掛けておくことはありますでしょうか?

1つやっていることとしては、猫は年を取ると腎臓病になりやすいと聞いたことがあるため、朝ごはんとしてウェットフードをぬるま湯に溶かしたものや、おやつに湯ときちゅーるをあげたりしています。

よろしくお願いいたします。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

片山政都 ロイヤルカナン認定栄養アドバイザー、救命救急資格

  • ブルーム動物病院(神奈川県横浜市鶴見区梶山)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:猫伝染性腹膜炎(FIP)、呼吸器科、栄養アドバイス
初めまして。よろしくお願いします。
まずは、定期的な健康診断は大事かと思います。半年から1年に1回程度が良いかと思います。あとは、体重を定期的に図っておき、体重が減ってきた理極端に体重が増えたりしたときはなにかおかしいなと思い、病院さんへ相談された方が良いかと思います。あとは、もうされていることですが水分摂取量をしっかりとることは良いことだと思います。