病院が苦手な猫へのガバペンチン使用量について

2023/08/18 11:42

海外・0代・

年齢 6 才 10 ヶ月
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ソマリ
詳細
いつから
相談時の体重 4.0kg
相談種別 その他

アメリカ在住です。
年一度、簡単な健康診断と狂犬病等の予防接種、抗体値検査の為に通院しています。
病院がかなり苦手な猫で病院で唸る、威嚇する、多分ひっかいたり噛んだりしているかもしれません。

今年初めて通院の前日夜と当日の朝食に混ぜてガバペンチンを飲ませるよう指示がありました。
1カプセル300mgで出来れば2度飲ませるようにとのことです。
初めての事だったので調べてみたところ、猫鎮静の為には50〜100mgが一般的と書かれているのを見ました。指示された量が2回分合計600mgであまりに多いのではと心配です。

指示通りに大量にあげても問題は無いものでしょうか?

獣医師からの回答

片山政都 ロイヤルカナン認定栄養アドバイザー、救命救急資格

  • ブルーム動物病院(神奈川県横浜市鶴見区梶山)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:猫伝染性腹膜炎(FIP)、呼吸器科、栄養アドバイス
はじめまして。よろしくお願いします。 鎮静目的でガバペンを 使用する場合は、50~100mgが1回量です。体重が大きい仔だと150mg飲ませることもあります。 20mg/kgの用量で使用すると鎮静作用が強く出ることがあります。 最近の鎮静剤だとトラゾドンというお薬が比較的副作用や鎮静効果による循環器や呼吸器に影響を受けにくいとされていて当院でもルーチンに使っております。
無料登録して獣医師の回答を見る
ベスト
アンサー

谷内 友紀子

  • マローキャットクリニック(東京都江戸川区西瑞江)
こんにちは。 おっしゃる通り通常は一匹あたり50-10 0mgの投与が一般的ですし、腎臓が悪い猫ちゃんは少なめに処方します。 600mgは多すぎますので、もう一度確認してみてください。
無料登録して獣医師の回答を見る