糖尿病の治療について相談です

2023/05/12 13:47

いしい

神奈川県・40代・女性

年齢 18 才 5 ヶ月
性別 オス(去勢・避妊済み)
品種
種別 その他
詳細
いつから 1ヶ月前から
相談時の体重 4.6kg
相談種別 その他

糖尿病が再発した老猫の治療についてです。
他の治療法があるのかや転院を考えた方がいいか相談です。

2年くらい前に寛解したのですが今年に入り再発しました。
1日2回(5時半と17時半頃)のプロジンク注射と週に一度半日入院し血糖値測定を行っていましたが1ヶ月前くらいに低血糖となり、打つ量を1単位を朝夕から0.5単位を朝夕に変更しました。
それでも血糖値が下がりすぎていたため獣医師指示の元0.5弱を朝夕で打つようにしましたがうまくコントロール出来ていない気がしています。

再発しプロジンクを打ち始めた頃は血糖値が9時くらいで180前後、15時半くらいに500台でしたが現在は9時くらいが300台後半で15時半くらいに400台後半です。
0.5弱で打つようになってから9時くらいに計測した血糖値が少しずつ上がっていますが15時半くらいに測った数値にはあまり変動がありません。
0.5弱で打つようになってからは3週間ほど経過しています。

糖尿病の治療のほかに現在ラプロス、アムロジピン、ペルサンチン、バファリン(3日ごとに一錠)とアンチノールとエネアラも投与しています。

老猫で再発ということもあり治療が難しいのかもしれませんが提案できる治療法などがあれば教えて頂けると幸いです。

獣医師からの回答

中井 千恵

  • 陽だまり動物病院(東京都稲城市押立)
プロジンクで効かなくなってきているならば、何かインシュリンの 効果を妨げている原因はないか考える必要があると思います。投薬されている内容をみると、慢性腎不全や高血圧も併発しているようです。糖尿病だけにとらわれず、トータルで見ていく必要があります。ストレスがかかると高血糖になりやすい猫もいます。今の血糖値高めのコントロールでいいのか、他のインシュリンに変えるのか、もう一度かかりつけ医とよく相談されることをお勧めします。長らく病状を見て来たかかりつけ医が一番状況を理解しているはずです。もし獣医師とコミュニケーションが取りづらい場合には、転院も考慮されても良いかもしれません。
無料登録して獣医師の回答を見る
ベスト
アンサー

小山 健

  • にまいる動物病院(兵庫県丹波篠山市呉服町)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腎臓病、ホモトキシコロジー、漢方
はじめまして インシュリンのタイプが合わなくなってきた可能 性があります。 セカンドオピニオンを取ってみてはいかがでしょうか?
無料登録して獣医師の回答を見る