変形性関節症の治療法について

2022/08/07 00:34

すえぴーますちゃん

兵庫県・60代・女性

年齢 14 才 2 ヶ月
(正確な年齢は不明)
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ミックス(雑種)
詳細 キジトラ
いつから 半年くらい前から
相談時の体重 4kg
相談種別 骨・関節

4年前に慢性腎臓病になり、今は投薬治療中(ラブロス、フォルテール)です。
半年くらい前からジャンプ力が低下し、以前は1回で登れていた棚や机を何回かに分けないと登れなくなってきました。特に飛び降りた後、たまに足が痛いのかすぐには動かない時がありますがそう頻繁ではありません。
3か月くらい前に動物病院を受診、加齢による変形性関節症との診断を受け、サプリメントのアンチノールを進められました。「以前からアンチノールの服用はとても嫌がって飲んでくれないし、潰してキャットフードに混ぜることもできないので無理です」と伝えると、「あまり痛がってなければ様子を見ましょう、痛がるようなら鎮痛剤の投与も考えましょう」と言われました。今もあまり痛がることもなく走ったりしているので、様子見を続けていますが、少しづつ悪くなっているのではと心配です。このまま痛みが酷くなるまで、様子見でいいのでしょうか?今すぐに取り組めることはないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

野尻亮輔

  • 港南グラン動物病院(神奈川県横浜市港南区日野)
初めまして。神奈川県にあります港南グラン動物病院の獣医師野尻と申します。よろしくお願いいたします。

変形性関節症の治療薬としては、一般的には鎮痛剤の使用が挙げられるかと思います。
しかしながら、一般的に使用される非ステロイド系の鎮痛剤(NSAIDS)と呼ばれる薬は、腎臓に負担をかけてしまう可能性があるため、長期的な使用は控えた方がいいかと思われます。

そうなると、アンチノール以外のサプリメントも各メーカーより出ていますので、経口投与できるものがあるか色々と試してみるといいかと思われます。

内服が難しいようであれば、カルトロフェン・ベットという名前の犬用の関節炎治療薬を試してみることも一つかと思います。
こちらは猫ちゃん用には農水省の正式な認可はされてはおりませんが、わんちゃん同様に使うことで効果が期待できると言われています。
しかしながら、適用外使用(メーカーより指示されている内容とは異なる使用方法)になるため、獣医師とご相談の上、投与を検討していただければと思います。

また、最近の情報では1ヶ月に1回の投与で関節炎の痛みを緩和することのできる猫ちゃん用の関節炎治療薬「ソレンシア」と呼ばれる抗体医薬品(体への負担の少ない注射薬)が承認されたというニュースがありました。

発売時期は未定ですが、そういった治療薬が発売された暁には効果を期待して使用してみていただくといいかと思います。

いずれにしても、現段階で痛みがあり、動きが鈍いということであれば、何か本人の負担を軽減することができないか色々と試していただくのが一番かと思います。