術後の性格の変化と食欲不振

2022/06/23 14:23

mikiyokiba

東京都・50代・女性

年齢 11 才 5 ヶ月
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 トイプードル
詳細
いつから 1ヶ月前
相談時の体重 4.1kg
相談種別 その他

4月下旬に発作がありMRI検査で脳腫瘍と診断。5/12外科手術で摘出したが全摘ではない。5/17退院。病理検査は良性髄膜腫グレード1。退院後、性格が変わってしまいました。
家族にも威嚇したり噛み付いたりします。
おやつも食べない、ご飯も食べない日が多く、ミルタザピンを処方していただいた。
後遺症なのか、うつ病なのかという感じ。
手術して元気になるものと信じていましたが、精神的な面で傷つけたようで、今までのように家族仲良く生活できなくなり困っています。元通りになりたいです。
対処法あれば知りたい。
また今まで食べていたフードも食べなくなり、色々試していますがうまくいきません。
まずはなんでも食べてもらいたいですが、このままだとフードを食べなくなりそうでこちらも対処法を教えて頂きたいです。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

國谷貴司

  • かば動物クリニック(静岡県浜松市東区上新屋町)
はじめまして、獣医師の國谷です。
ご家族の不安、お察しいたします。

・脳腫瘍に関連する脳障害によるもの
・手術や入院治療に関連したメンタルの部分によるもの
どちらも性格や食欲の変化の原因として矛盾ないものと想像されます。

原因によっては、これからの対処の方法が変わることもあります。
神経疾患と行動学の分野の両方を得意とする施設でのセカンドオピニオンをおすすめいたします。