皮膚型リンパ腫について

2022/06/14 15:45

sachi

北海道・40代・女性

年齢 10 才 4 ヶ月
性別 オス(去勢・避妊済み)
品種
種別 トイプードル
詳細 アトピー?なのか皮膚が弱く常にアポキルとアトモアを服用。慢性的に腸炎もある。膵炎も何度かあり。不調になると胃薬、プレドニゾロンを服用
いつから 不明
相談時の体重 6kg
相談種別 皮膚・耳・鼻

アレルギー持ちのようで、いつも皮膚をかゆがったり、4ヶ月くらい前には身体のあちこちにかさぶたのようなものができ、濃皮症になったりしました。お薬で改善しなかったので、消毒効果のあるシャンプーで対処し、よくなりました。
小さなときから膵炎や腸炎、皮膚炎などがたり、皮膚はお腹が真っ赤になったりするので常にアポキルとアトモアを服用しています。今回はいつもと違う黄色っぽいカサカサが口角あたりにできました。3ヶ月くらいまえにもできていましたが、気にならなくなっていたため、受診してませんでしたが、毛に隠れて目立たなくなってただけかもしれません。いったんなおり、今回またできたのかもしれません。
いつもの皮膚トラブルだろうと考えていましたが、獣医師さんが、口角にできたのをみて、あまり、みたことがないと言ってたので気になり調べたところ、皮膚型リンパ腫というのもあり、皮膚炎と区別がつきにくいとみました。いつもの薬でようすを見ていますが、リンパ腫ではないかと心配です。早急に検査をお願いすべきでしょうか?

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

後藤 慎史 アジア獣医皮膚科学会理事、日本獣医皮膚科学会所属

  • 北川犬猫病院(東京都板橋区南常盤台)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:皮膚疾患、耳疾患
初めまして。
皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 / 北川犬猫病院の獣医師の後藤です。

膿皮症や皮膚炎はアレルギーに伴い起こる皮膚症状の一つです。口角に痂皮(カサカサ)や発赤が出ることも多々ありますので、皮膚炎として起きていても不思議ではありません。
しかし、おっしゃるように、多い病気ではありませんが、皮膚型リンパ腫は膿皮症やアレルギー性皮膚炎などのように見えるものもあり、鑑別が難しい場合もあります。

ご心配であれば、思い切って皮膚生検などの踏み込んだ検査により、診断してもらうことをお勧めします。