膵炎 ブレンダz効かない

2024/01/29 11:32

兵庫県・0代・

年齢 12 才 5 ヶ月
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ミニチュアダックスフンド
詳細
いつから 1ヶ月半前
相談時の体重 4.5kg
相談種別 その他

12月中旬に嘔吐下痢食欲ナシの症状で病院に行った所、血液検査でリパーゼが>1000、炎症反応もあり、触診でお腹もかなり痛そうと言われ、すぐにブレンダzの注射と抗生剤の注射、あと皮下点滴を4日続けた所、リパーゼ151と劇的に回復したのでステロイドの飲み薬に切り替えて様子見したところまた同じような症状が出始めリパーゼも508に上昇。
またブレンダzや点滴を1週間ほど続け、回復するも止めるとぶり返す、を繰り返して現在に至ります。その間に肝臓の数値も悪くなってしまい、今は膵臓肝臓の治療を並行し、飲み薬も抗生剤、ステロイド、肝臓のサプリ、ウルソ、胃薬を飲んでいます。
ごはんはロイヤルカナン消化器サポートの缶詰にじゃがいもかさつまいもとささみを茹でて潰したものを混ぜて与えています。
エコーは2度してもらい、炎症の所見はあるが腫瘍は大丈夫と言われました。
膵臓の数値が悪くなると途端に下痢が始まり食欲不振で元気がなくなってしまいます。
ブレンダz頼みの状態でここまできましたがずっと続けられる治療ではないため今後どうしようか、と先生に言われました。
他にできる治療があるならしてやりたいです。何かご意見いただけたら嬉しいです。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

柳 和良 RECOVER BLS & ALS Rescuer course 心肺蘇生実技講

  • マルクペットクリニック(神奈川県川崎市宮前区菅生)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:麻酔外科・外科全般
獣医師の柳です。 まず、ブレンダZに関しては膵炎の治療のた めに認可された薬ではありますが、膵炎を直接直すのではなく過剰になった炎症を抑えてくれるものという印象ととらえていただけたらよろしいかと思います。 現に他の疾患で治療に使用されている先生も多数おります。 その点も踏まえ手にはなりますが、ステロイドの投与量はどのようになっているのでしょうか? ステロイド剤は炎症を抑える薬なので、多めの量であればある程度効果は出てきそうな気もしますが・・・。 (特にダックス膵炎では。) (また、血液検査・画像検査で診断がつかなかったり、消化器症状がまったく見られないような子で、膵臓の組織検査で診断がつく子の中には腸炎に加え、食べ物カスが膵臓の中に紛れ込んでいるような所見も複数みられました。なので、比較的腸の病気も頭の片隅にはおいておきたい気がいたします。 腸の状態も十分に検討するとなると、消化器缶詰(低脂肪だと思いますが)をさらに脂肪制限することも一つ検討材料になります。 また、血栓や血流改善を目的にするような薬。 加えて、治療の推奨レベルとしては比較的低めにはなりますが、蛋白分解酵素阻害薬の投与なども検討してもいい気がいたします。 膵炎に関しては、病状判断が重要になりますので、状況を十分に検討していただけたらと思います。
無料登録して獣医師の回答を見る