ほっぺが腫れ抗生物質(液体)与え一旦回復するが、再発

2022/02/06 21:33

ぽん

大阪府・40代・男性

年齢 3 才 5 ヶ月
(正確な年齢は不明)
性別 オス
品種 ネズミ類
種別 ハムスター
詳細 ゴールデンハムスター
いつから 1/23から
相談時の体重 120g
相談種別 しこり・腫瘍・膿疱に関する相談

【現状の悩み】左頬が大きく腫れている。抗生物質で一旦回復するが再発(少しカサブタ状態)。今後どうすればいいでしょうか?
2/6現在の写真を添付します


【対処】
動物病院に連れて行っています
疑われるのは腫瘍、口内炎症、歯の具合が悪い、何かのアレルギーかも?とのこと


【履歴】

・1/23
左頬が目が開けられないほど腫れているのを発見。アゴも腫れている
今まで元気だったのに急に動きがヨタヨタしていたため
近くの動物病院へ

体重が110gと痩せすぎのため、
ビタミン剤とブドウ糖で様子を見る(目薬型の液体で一日数回与える)
腫れについては一旦様子を見たいので明日また病院に来てくださいと言われる



1/24
頬の腫れが引かず、アゴはカサブタ状態になっていたがそのカサブタもすぐ取れた。赤みが残っているので再度動物病院へ
バイキンが入らないように抗生物質をもらう(目薬型の液体で一日2回与える)
体重は120gで動きは昨日より元気になってきている



1/28
頬の腫れがだいぶ治ってきた。アゴは完全に治った。
動物病院で見てもらうと、この調子で完全に治るまで抗生物質を使ってくださいとのこと



2/1
頬がキレイになり、動きも非常に良くなる



2/4
頬の腫れが再発
動物病院に行くが、現状のビタミン剤とブドウ糖、抗生物質を引き続き投与して様子を見ることになる
体重は120g



2/6
現状頬の腫れがだんだんひどくなってきている。少しカサブタが発生してきている。
体の動きはまあまあ良い
食欲もあるが、腫れている頬で食べれているのか、今後どうすればいいか心配です。


【主食】
圧ペントウモロコシ、圧ペン大麦、ペレット
https://www.yodobashi.com/product/100000001002778707/

リンゴ・人参・小松菜・キャベツも与えています


その他:心当たりがあること

昨年12月に床材を、広葉樹の床材→紙の床材に変更した。それが影響している?

広葉樹の床材
https://www.yodobashi.com/product/100000001002157382/

紙の床材
https://www.yodobashi.com/product/100000001002748271/

食事は同じものを与えてきています

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

竹下恭平 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種

  • 多摩中央どうぶつ病院(東京都昭島市福島町)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腫瘍/画像診断/救急医療/臨床病理
腫瘍あるいは膿瘍(感染症)を疑う状況と考えます。これらを判断 するために腫れている部分に針を刺す検査(採取される細胞や液体の検査)を実施することが推奨されます。腫瘍の場合には手術や抗がん剤治療、感染症の場合には現在ご使用中の抗生物質が効いていないと判断して別の抗菌薬への変更が必要になってきます。液体(膿)で腫れている場合は針を刺して液体を抜くことで症状を緩和にできる可能性もあります。 かかりつけの先生にご相談いただき、必要に応じて専門病院をご紹介いただくこともご検討ください。
無料登録して獣医師の回答を見る