治療をしているが黄疸が強くなっている

2023/11/07 03:10

東京都・0代・

年齢 7 才 5 ヶ月
性別 オス
品種
種別 ラグドール
詳細
いつから 1週間前から
相談時の体重
相談種別 その他

1週間前に黄色い尿が出て、黄疸が出始め、病院でソルアセトF 100ml ニチファーゲン注 5ml 1日1回を5日間投薬しました。ALTは1908U/Lから1532U/Lに下がってきたものの、TBILが7.3mg/dLから12 mg/dLに上がり、黄疸が強くなっています。ネオファーゲンCを貰い、今日、一錠飲ませましたが原因が特定出来ないまま治療が進んでおり、本人は少し元気にはなっているものの食欲もなく、治療方針が合っているのか、食べ物は変えなくてよいのか。他にできる事はあるのか、
手遅れになる前に対処したい。
最後の検査結果の数値は4倍の希釈になっています。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

小山 健

  • にまいる動物病院(兵庫県丹波篠山市呉服町)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腎臓病、ホモトキシコロジー、漢方
確認ですが、腹部の超音波検査と猫伝染性腹膜炎の除外はできてい ますか。その他、食欲元気などの全身状態を教えてください。
無料登録して獣医師の回答を見る