原因不明の跛行を繰り返す

2023/11/03 15:40

兵庫県・0代・

年齢 6 才 9 ヶ月
性別 メス(去勢・避妊済み)
品種
種別 その他
詳細
いつから 1年前から
相談時の体重 31kg
相談種別 骨・関節

2022年の8月に急に右前脚跛行。
手の甲に関節液も溜まる。
かかりつけ医でNSAIDsを処方。レントゲン異常なし。薬で良くなりましたが、2週間後、薬が切れたら跛行になる。
セカンドオピニオンで整形外科へ。そこでも触診レントゲン共に問題なし。
跛行した時だけ痛めどめを与えるという対処で、サプリメントも数種類増やし過ごす。
時々跛行を繰り返すも、歩行も調子が良いことが増え、散歩も徐々に増やし、数ヶ月は全く問題なく過ごしていました。

今年2023年4月にまた右前脚跛行。
同時に時々、後ろ足も力が入ってないことにも気が付きました。(跛行なし)元々後ろ足は強いと感じる子ではなかった。
今年7月に、今度は左前脚の跛行。
この1年の間で跛行の度に整形外科に行き、レントゲンを撮ってもらうも、全ての骨に異常なし。
痛み止めなしでも数日で良くなるを繰り返してここまで来ています。
運動器エコーをして頂きたく、探してサードオピニオンで診ていただいた整形外科でも、レントゲン、歩様検査、触診、運動器エコーで両肩を撮ってもらうも全て異常が見つかりませんでした 。
レントゲンからは、神経的なウォブラー症候群でも馬尾症候群でも無さそうとの事。

=今までにしてもらった検査=
⚫レントゲン(両肘、左肩、両手首、両手首、指、首、股関節、馬尾の辺り)
⚫両肩の運動器エコー
⚫DM血液検査(陰性)
⚫トキソプラズマ(陰性)
⚫血液検査異常なし(CRP0.00 CK69 TP7.0)

2時診療病院を紹介してもらうも、跛行が酷くないのと、毎回数日で治ること(痛み止めはこの1年間に1度しか使用していません)、レントゲンにも異常がないことから、MRIやCTを撮っても映らない可能性があるのと全身麻酔のリスクを考えれば、今の段階でオススメしないと言われました。

それでも、散歩をして帰ってきた後、少し経てば跛行になる日があります。
散歩も短めで、初めは1回5分からを再スタートし、今現在は1回10分~15分の散歩を1日3回。正直もっと歩かせてあげたいです。
家は全てカーペットをしき、車にはスロープ、階段は禁止、ボール遊びも走り回るのも今は禁止しています。
本人は元気でまだ歩きたがりますし、食欲排便共に良好です。
それでも時々跛行が出てくるのです。
痛みもキツそうではありませんが、無理させてもっと悪くなるのも怖いです。
制限ばかりしても可愛そうですが...それでも治らずに、私も本人も辛いです。
以前のように自由に痛みなく走り回らせてあげたいという想いだけです。。。

何か他に原因として考えられる箇所はあるでしょうか?
ビデオを添付します。やはり左前足でしょうか?その時によって、右足かもと?とか、後ろ足からのようにも見えてきます...

原因も分からないので、運動制限だけで、治療も全くできてない状態で、治すために何をしてあげたらいいのかも分かりません。

何かアドバイスいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

吉川文貴 第1種放射線主任者

  • ぶんペットクリニック(愛知県岡崎市上和田町森崎)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腫瘍科
こんばんは。 愛知県岡崎市ぶんペットクリニックの吉川と申し ます。 症状が続いていて、心配ですね。 動画を拝見すると、 動画上の異常は、 右 前肢破行です。 左前足をつくときに、頭が下がる "ヘッドボビング" の症状が認められます。 以前、右前肢の破行もあったとなると、 首の痛みが1番可能性として高そうに思いますが、、、 整形疾患か、神経疾患かでいうと、 動画からは完全に判断できないですが、 少なくとも痛そうには、見えます。 何病院も、しかも整形専門の病院でも診断がつかないとなると、相当分かりづらい病変なのかもしれません。 必ず診断がつくとは限りませんが、 通常、健康に問題のない子であれば、 CT,MRI自体は、かなり安全にとれると思います。 状況にもよりますが、今までの検査で原因がはっきりしないのであれば、次の検査に進む必要があると思いました。 ご参加になりましたら、幸いです。
無料登録して獣医師の回答を見る