癒着していた瞼の切開手術をしたのですが

2023/09/11 20:59

静岡県・0代・

年齢 0 才 11 ヶ月
(正確な年齢は不明)
性別 メス
品種
種別 ミックス(雑種)
詳細 生後2週間程度の子猫が1匹だけ成長が遅かったらしく置き去りにされてました、他の子が歩けるまでに成長してましたがこの子だけ保護した時点で120gしか無いけど歯も生えかかってました。
いつから 2週間前
相談時の体重 1.1kg
相談種別 眼科

保護した時の風邪が原因で、左眼瞼が癒着してしまい獣医師さんと相談し成長を待って切開してもらう予定でしたが、3週間ほど前から左眼が腫れて来た気がしてたら1週間ほどして急に腫れが大きくなり、かかりつけ医が連休に入っていたため、初診で猫の専門医へ行きました。
このままだと見える筈の視力も見えなくなるかも知れないと、その場で全身麻酔で切開して頂きました。
そこまでは良いのですが、処方されたのがマイトマイシン点眼液とリンデロンで眼球に瞬膜では無い薄い膜が付着しているのでマイトマイシンはこの白い膜を透明にする薬?
リンデロンは再癒着を防ぐ薬です。と説明を受けました!
リンデロンは分かるのですがマイトマイシンにそんな効能が有るとは何処を探しても書いてなく、先週赤い目ヤニが出ると相談したらタリビット点眼液を追加で処方されました。
このサイトで見掛けた回答にタリビットは子猫には使わない方が良いと言うような返答が有ったので、不安になりかかりつけ医に相談しに行ったらいずれも抗生物質で強い薬なので炎症が無いなら控えた方がいい、
タリビットに関しては骨の生成を阻害する効果が有り子猫に使うような薬じゃ無いと言われました。
もしかしたらマイトマイシンに目の膜を透明にする、もしくは膜を剥がす効果が有るのか?
かかりつけ医の方が無知なのか?と思ったり、どちらの言う事を信じて良いのか悩んでいます!

どちらの見解が正しいのか?眼薬の事もそうなのですが、将来的に目の膜を取るにはどうするのが良いのかアドバイスをお願いします!

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

小山 健

  • にまいる動物病院(兵庫県丹波篠山市呉服町)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腎臓病、ホモトキシコロジー、漢方
マイトマイシンについては私の持っている文献では、仰るように効 果があるような記載はありませんでした。マイトマイシンは本来は抗がん剤で、緑内障の手術の後や目の扁平上皮癌の治療に使われます。目の膜については眼科専門医のセカンドオピニオンを取ってみてもいいと思います。タリビットを含めたニューキノロン系の抗生物質は軟骨の成長を阻害するため成長期の動物には原則として使わないことになっています。ただし、これは全身投与をする場合です。点眼の場合は全身に入る薬の量は無視できるくらい僅かなので心配しなくてよいかと思います。 参考になれば幸いです。
無料登録して獣医師の回答を見る