逆くしゃみの頻度が多くなってきた

2021/05/28 21:47

あろまろ

群馬県・40代・女性

年齢 7 才 11 ヶ月
性別 オス
品種
種別 ミニチュアピンシャー
詳細
いつから 1カ月前
相談時の体重
相談種別 呼吸・咳・くしゃみ・鼻水に関する相談

子犬の頃から、水を飲んだあとに喉に詰まらせたような症状(数回するだけであとは何事もなかったかのように正常)があり、調べたところ「逆くしゃみ」のようです。
特に問題ないようでしたので、診察などはしてきませんでしたが、最近は水を飲んだ後以外の普段でも頻繁に見られるようになってきました。
逆くしゃみ後に、吐き出す仕草(実際に吐き出したことなし)で終わり、苦しそうですが、その後は何事もなかったように元気です。
様子をみてきましたが、やはり頻度が増えたことが気がかりです。何か病気の兆候でしょうか?

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

成川 淳一

  • なるかわ動物病院(静岡県富士宮市小泉)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:
「逆くしゃみ」と7歳とうことから、歯の根元で生じた細菌感染と炎症が鼻腔まで広り、それによって逆くしゃみが起こっていることが考えられます。
 「吐き戻す仕草(実際には吐き出したことなし)」という仕草は犬の場合は咳の可能性があります。原因としては喉や気管の疾患や心臓疾患が考えられます。

 逆くしゃみの原因には歯周病以外に鼻腔内腫瘍などもあるので、口腔内を含めて実際に歯石の付着具合等確認しないと分かりません。咳の原因も精査するには実際に診察しないと判断できません。

※ hotmail・outlook・msn・liveのメールアドレスは
本登録用メールが届かない可能性があります。
大変お手数ですが、許可リストに「@anipital.com」を追加頂くか
他のメールアドレスをご入力下さい。