犬の肛門腺絞りについて

2021/05/30 23:43

クリームダックスくん

神奈川県・50代・女性

年齢 11 才 11 ヶ月
性別 オス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ミニチュアダックスフンド
詳細
いつから 1カ月
相談時の体重
相談種別 排泄・排泄物に関する相談

肛門腺がたまりやすいようで、気が付くとお尻をすりすりしており、肛門腺絞りに行きます。
行くたびに、すごい量だといわれるのですが、ふつうは1カ月ほどでは溜まらないものでしょうか?
先日なかなか病院に行かれず、2カ月くらいぶりに行きましたが、その際、絞ってもらった後に炎症を起こし、腫れあがってしまいました。
絞り方に問題があったのか?それともたまりすぎてしまったのかわかりませんが、炎症がひどかったので、再診して、抗生剤を飲ませていましたが、翌日は破裂してしまいました。
今後は1カ月に1回くらい来てくださいと言われましたが、この頻度が適切なのか?また一度破裂すると今後もその可能性があるのか?教えてください。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

丹 江里子

  • ぺぺ犬猫診療所(東京都あきる野市秋川)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:皮膚、眼科
クリームダックスくん様

こんにちは。
ぺぺ犬猫診療所の丹と申します。

肛門腺の量が多いのはいつからでしょうか?
一ヶ月で溜まる子は溜まりますが、炎症が起きていると溜まるスピードはとても早いです。
また、食事内容も関連していると言われています。ごはんはどのような物でしょうか?

一度破裂をしますと、肛門嚢(分泌物を貯留する袋)が硬くなるので許容量が少なくなり、再度破裂しやすくなる場合があります。
一ヶ月後に行かれた際に貯留量しだいで頻度を決められるとよいと思います。

※ hotmail・outlook・msn・liveのメールアドレスは
本登録用メールが届かない可能性があります。
大変お手数ですが、許可リストに「@anipital.com」を追加頂くか
他のメールアドレスをご入力下さい。