悪性ではないデキモノを取った方が良いのかどうか

2021/05/30 11:47

ルーク

神奈川県・50代・女性

年齢 11 才 11 ヶ月
性別 オス(去勢・避妊済み)
品種
種別 シェットランドシープドッグ
詳細
いつから 2年前から
相談時の体重
相談種別 しこり・腫瘍・膿疱に関する相談

最初は小さい出来物だったのですが、段々と大きくなってきています。数もポツポツ増えていまして、今は豆粒くらいのものを寄せると身体中に7~8個あります。一応、2人の獣医さんに検査して貰ったところ、お二人とも同じ見解で、悪性のものではなく、脂肪の一種ということでした。今後手術をして出来物を取るかどうかは飼い主次第ということのようです。また、気になっていることとして、足にある出来物が昨年から急に大きくなり始めています。年齢も年齢ですので、あまり先延ばしをしないで手術で出来物を取った方がよろしいでしょうか。アドバイスをお願いします。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

赤澤麻実

  • 鍼·自然療法·ペットロス予防マミペットクリニック(埼玉県春日部市)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:鍼治療、自然療法、カウンセリング
はじめまして、マミペットクリニックの赤澤です。

腫瘍はいいものでも心配になってしまうのは当然です。
私の個人的な考えですが、ぽつぽつできている腫瘍は大きさが変わらないので様子見として、
急に大きくなり始めている腫瘍のほうが気になります。
もしこの腫瘍は見てもらっていないのなら、病院に行ってみても良いのかなと思いました。

どちらにしても、手術をするかしないか最終判断をするのは飼い主さんなのですが、
とるリスク、とらないリスクがあるので、獣医さんに質問しながら
決める前に血液検査や全身の検査をしてみて、自分が安心出来たりやろうと決断できた時点で
行動しても良いのかなと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

※ hotmail・outlook・msn・liveのメールアドレスは
本登録用メールが届かない可能性があります。
大変お手数ですが、許可リストに「@anipital.com」を追加頂くか
他のメールアドレスをご入力下さい。