涙目が続いています。

2021/05/30 19:55

あんこ

徳島県・40代・女性

年齢 12 才 11 ヶ月
性別 オス(去勢・避妊済み)
品種
種別 雑種
詳細 サバ柄
いつから 3か月前
相談時の体重
相談種別 眼に関する相談

室内で飼っている猫なのですが、左目だけ涙目が続いています。しゅん膜が腫れるほどの炎症はないのですが、かかりつけの病院がなく、様子をみています。10年間かかりつけがあったのですが、もう一匹の猫が尿閉になり命を落とした際の対応に不信感を抱き、以後予防接種もやめ、一切通っていません。その後引っ越ししたこともあり、かかりつけはありません。目を痛がるような素振りはないのですが、開眼しにくそうなときや、ごはんを食べるときなど下を向いたときに、涙がぽとっとよく落ちます。シートで拭いたり、飲み水にタンポポヨモギエキスの入った酵母くんを混ぜたりして経過をみています。眠っているときに上瞼をめくると、ちいさなメイボ(めばちこのような)がありますが、いつからあったのかは不明です。お聞きしたいことは、自然に治るのか、診察をしてもらい、目薬を処方してもらったほうがいいのか、どういう症状が今後出れば要受診なのかです。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

成川 淳一

  • なるかわ動物病院(静岡県富士宮市小泉)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:
上瞼をめくると小さなイボがあるとのことですが、実際に見てみないとどのような物かわからいのでやはり診察しないと判断できません。

涙は3層構造をしていて、一番表層に油の層があります。この油の層が涙の乾燥を防ぐ効果があるのですが、分泌するには上下の瞼がきちんと一致するように瞬きする必要があります。瞼に異物や腫れが起こると、正常な瞬きができなくなり、油の分泌が不十分で目が乾燥しやすくなるため、涙が多く分泌し涙目になっているのかもしれません。また、涙腺とよばれる涙を排水する管が詰まっていたりすれば、過剰な涙は行き場がなくなるので目からあふれ出てきますので、この場合も涙目になります。

※ hotmail・outlook・msn・liveのメールアドレスは
本登録用メールが届かない可能性があります。
大変お手数ですが、許可リストに「@anipital.com」を追加頂くか
他のメールアドレスをご入力下さい。