猫のストレスについて

2023/01/07 15:13

まゆりん

愛知県・50代・女性

年齢 0 才 6 ヶ月
性別 オス
品種
種別 ミックス(雑種)
詳細
いつから うちに来た時くらいから
相談時の体重 3.7kg
相談種別 その他

うちの猫は外で保護されて、3ヶ月くらいの時に譲ってもらい飼いはじめました。日中は私と2人でのんびり過ごしてますが、夜旦那が帰ってくるとビクビクしていました。旦那は構いたくて近寄るんですが、すぐ逃げます。2週間程前に旦那が1週間出張で毎日2人でのびのびしてたのですが、出張明け旦那が帰ってきた日から血尿が出始め病院に行ったらエコーや尿検査をみて、ストレスの可能性がある突発性膀胱炎だろうと言われました。普段から、不安なのか私が着替えたり、部屋の外に出たりするとソワソワしだして、私の後をついてまわっていて、神経質なのか少しの物音にもビクッとしたりする時もあります。基本的に旦那のことが苦手な気がしますが、1匹より2匹飼いにしたら、少し気が紛れて仲間もできるし、落ち着いたりするのかなと思いますがどうでしょうか。

獣医師からの回答

ベスト
アンサー

小山 健

  • にまいる動物病院(兵庫県丹波篠山市呉服町)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:腎臓病、ホモトキシコロジー、漢方
はじめまして
よろしくお願いいたします。
相棒の猫を迎えようとのことですね。
お話を伺う限りではしない方がよいと思います。 
特発性膀胱炎の治療では環境整備が重視されます。新しい猫を迎えるとストレスで再発する危険性が高まります。まずは不安の軽減と猫さんの落ち着ける場所、トイレを2つ用意することをお勧めいたします。
ご主人には猫さんが近くによってくるまで構わないようにお願いすると良いと思います。
不安の軽減には抗うつ薬やサプリメント(ジルケーン)やバッチフラワーレメディを使う方法があります。