歩きにくくなり、1日に何度も発作が起こる

2022/03/09 00:50

さき

北海道・20代・女性

年齢 16 才 7 ヶ月
性別 オス(去勢・避妊済み)
品種
種別 ラグドール
詳細
いつから 3/2から
相談時の体重 5.9kg
相談種別 原因不明の挙動・振る舞いの変化に関する相談

3/2に後ろ足に力が入らなくなり歩くことが困難になりました。3/3動物病院を受診しレントゲンの結果異常なしのため脳に異常があるのではと診断されました。同じ症状が1/16.2/7に起こっており頻発していないため発作を抑えるための治療が不要と判断されダイアップという座薬をもらい、脱水改善のための点滴を打ってもらいました。帰宅後から、手足をばたばたと動かす発作がでるようになり、写真に添付したメモほど頻発しています。病院がかなり苦手でとてもストレスを感じている様子なのでよほど緊急性が高くなければ再受診は控えたいです。また、以前まではカリカリとささみのスライスされたおやつを食べていたのですが、カリカリを食べなくなりおやつしか口に入れてくれなくなりました。なので栄養が足りているかも心配です。1/16に大きな痙攣をしてからこういった症状が発生したのですが原因については思いつきません。今まで病気することなく育ってくれていました。ペットのストレスと病院での受診を天秤にかけた時にどちらが優先すべきか判断がつかないため、緊急性があるのかについてと、発作時の対策、栄養補給の方法について教えていただきたいです。

獣医師からの回答

片山政都 ロイヤルカナン認定栄養アドバイザー、救命救急資格

  • ブルーム動物病院(神奈川県横浜市鶴見区梶山)
  • 得意動物: 犬 猫  得意分野:猫伝染性腹膜炎(FIP)、呼吸器科、栄養アドバイス
はじめまして。よろしくお願いします。
血液検査を見る限り蛋白数値と腎臓の数値が高そうですね。リンが高くないので、腎性の高窒素血症ではないような気はしますが、もし尿検査もして尿比重が低いようなら、腎性の高窒素血症による尿毒症による発作も可能性としては出るかと思います。あとは他の先生がおっしゃるように、頭蓋内疾患の可能性もあるため、緊急性としては発作を抑える内服薬や点鼻薬などをしてあげたほうが良いかと思います。
ベスト
アンサー

窪田豊

  • エルムペットクリニック(神奈川県川崎市川崎区大島)
初めまして、獣医師の窪田と申します。よろしくお願いします。

発作の症状を拝見させていただきました、ご家族はさぞご心配でしょう。しかし、私からからは緊急性についてだけ述べさせていただきます。

3/5のメモ通りの発作頻度ですと、緊急を要する状況かと思います。内服薬で比較的即効性のある薬もありますが、まずは入院下、静脈注射で群発発作を抑えるのが先決なのではないかと思いました。発作時の対策としては、ダイアップがお手元にあるならば処方されたときの指示に従うのがベターでしょう。発作時に鼻から投与できる薬もありますので、かかりつけの先生に相談なさってはいかがでしょうか。

けいれん発作で最も警戒すべきは重積発作です。重積発作とは、発作が止まらなくなることを指します。重積を生じるとヘビーな治療を要することが多く、治療の甲斐なく意識を回復しない動物も多からず出てきます。そうならないよう今現在の高頻度な発作をコントロールすべきなのでは…と考えます。

いずれにしましても、かかりつけの先生に今すぐ相談すべき案件だと思います。どうかご連絡して下さいますよう。お大事になさって下さい。